consul-text

パートナーコンサルティング

臨床と経営の視点で歯科医院のお困りごとを一緒に解決

 

良質な医療を提供して歯科医院を発展させたい先生へ

臨床と経営の視点を持つことから生まれるコンサルティングで

理想の医院を形に

 


□ 院長先生の実際のお悩み

 ・やりたいことはたくさんあるけど、スタッフとの温度差があってな伝わらない

 ・あれこれ試しているけど成果につながらない

 ・毎日の臨床が忙しくて新しいことが始められない

 ・将来に対して漠然とした不安があるけど、何から始めたらいいかわからない

 ・医院の課題を相談できる相手がいない

 

そのお悩みは私たちパートナーコンサルタントにご相談ください。

多くの院長先生は患者様や治療のこと、スタッフや経営のことなど、常により良くしたいと試行錯誤しています。

ですが、日々の忙し臨床に追われ、悩みを相談できる相手もいなく、一人で悩みを抱えてしまい問題解決が先延ばしになっていませんか?

私たちパートナーコンサルタントは、先生の臨床的、経営的視点を理解し、チーム医療という点でスタッフと同じ視点に立ちます。

その上で、どのような施策が有効かを徹底的に検討し院長先生を全面的にサポート

歯科医院の課題を一緒に考え、必要な戦略と戦術を、臨床と経営の視点で明確にして医院の活性化につなげます

 


ラボコミュニケーションズのコンサルティング

1 悩みの本質への気づき

院長先生の中には、スタッフに気遣い、問題やお悩みを一人で抱えています…

スタッフとの接し方が分からないといったお悩みにもお応えしますが、

そもそもの本質的なところに気づきをつくることで、毎日を軽やかに対応できるようサポートします。

2 院長先生に適した完全オーダーメイド

医院を活性化したい、スタッフに自発的に動いてもらいたい… など

院長先生が目指す最終的なゴールに向けて、状況に合わせたコンサルティングを致します。

同じ医院様でも、課題は異なります。その都度、細やかな対応を致します。

3 ライフスタイルそのものの輝き

パートナーコンサルティングにより1つ1つ問題がクリアとなり、医院が院長の理想に近づくにつれ、

思考もクリアになり毎日が充実しているお客様は少なくありません。

課題によっては「スタッフ研修プログラム」と連動させることで、一気に成果を高めていきます。

Rabo-zu-01

「スタッフ研修プログラム」と連動させることでの相乗効果

コンサルティングと研修の関係性とは?

院長先生の“自分らしさ”が、ビジョンを輝かせ

スタッフ一人ひとりの輝きにつながり、医院の発展につながります

 院長先生の声 

臨床と経営を相談できるからこその安心感があります。

スタッフマネジメントだけでなく、情報発信としてホームページも一緒に考えることができ、強い医院体制ができました。

将来のビジョンや現状の課題を一緒に解決してくれる、まさにパートナー的存在。

医院の雰囲気が良くなった、働きやすくなったと、スタッフからも感想をもらったのは嬉しかったです。

羽田裕二先生/ゆとり歯科医院(東京都国分寺市)

yutori-inchou


 

 ☆特別メニュー☆  : スタートアップ3カ月プロジェクト 

医院の向かうべきビジョン、これからの歯科医院の発展で何をしたらよいか?を明確にする

コンサルティングプランのお試しとしても活用できるプラン実施中

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

勤務先
 歯科医院 歯科技工所 その他

お問い合わせ内容
 研修 コンサルティング 歯科技工 その他

件名

メッセージ本文

©2017 Rabo Communications Corporation. All Rights Reserved.

ユーザー名とパスワードでログイン

ログイン情報を忘れましたか?

お問合せ