【チームの熱量は物理法則に準ずる】 らぼらぼ通信 Vol.51

DDRC_LOGO_HA

【 らぼらぼ通信 Vol.51 】2015.10.30

— 目 次 —

■1 サノの視点
■2 セミナー紹介
■3 編集後記


■1 サノの視点


【チームの熱量は物理法則に準ずる】

すっかり秋らしくなってきましたね。

芸術の秋、スポーツの秋と、いろいろな活動をするにはちょうどよい季節になってきました。
歯科業界でいうと、この季節は講演会や研修も多くなってきます。

佐野もいくつかセミナー関わっていまして、その準備をしてますよ(^-^;

あとでご紹介しますね。

さて、そこにも少し関係するのですが、
前回、チームの熱量というのをテーマに少し話をしました。

チームのメンバーが熱をもって取り組むのは理想的だけど、どうやって?という話があります。
そうですよね、どうやるのかっていうのが大切ですよね。

チーム作り、組織作りということに関しては、いろいろな手法が世の中にはあります。
ビジネス書なんかを見てみるとわかります。

ただ、そういうやり方を知っていても
とりあえず導入してみても、うまくいかないことも多いです。

なぜでしょう?

なぜでしょうね?

そもそもなんですけど、チーム作りの施策が必要な組織というのはチームが冷えてたりします。
冷えているところに、これやろう、あれやろうというのは、そもそもハードルが高いんです。

いざ何かをやろうとしても
まわりからは、「はぁ、なんでこんなことするの?」という声が上がってきます( ゚Д゚)
とても冷めてます。

でも、これは普通です。
普通の人の反応です。

ではどうするのか?

冷えているものを温めるのは、“熱”ですよね。
だから、熱量なんです。

これは物理法則です。
自分に熱いものがあるから、相手に伝わる、熱伝導します。

相手によって、熱しやすい、熱しにくいはありますが、
これも、物性が違えば熱伝導率が違うのと同じです。

だから、「なかなかチームが作れない」とか「言うこと聞いてくれない」とか考える前に
自分の熱量がどのくらいあるのか、です。

相手に伝える、伝えたいと思うだけの熱が自分にあるのか。

自分の熱量が次第にチームに伝わっていくと、
自然とチームの熱量が高まってきます。

雰囲気としては、チンチンに焼けただれるぐらい熱いもの、というよりは、
遠赤外線のようなじんわりと温かいぐらいの感じです。
時間はかかりますけど。

どちらにしても、はじまりは常に自分からです。


■2 セミナー紹介


▽ ▽ ▽

まずは臨床直結のセミナー

ベテラン臨床家が、今、若手に伝えたいこと
歯を診る、口を診る、人を診る
~臨床技術編~

講師
三上 直一郎 先生(東村山市開業・歯科医師)
武内 久幸 先生(国立市開業・歯科医師)
玉置 博規 先生(北区開業・歯科技工士)

内容
・歯周病治療の基本からアドバンスまで
・咬合治療のポイント
・精度の高い補綴技術
・会員発表を通じた実践編

日時:2015年11月8日(日)10:00-18:00(9:30開場)
会場:国立市せきやホール(JR中央線国立駅より徒歩1分 せきやビル7F)
定員:80名
申込:http://www.shikai.jp/otamanokai/seminar/


毎年、目からウロコの「おたまの会」第7回特別講演会です。
一流臨床家の、医療人としての心得と良質な臨床を形にするための、
コツやポイントを伝えていく内容。

講師と距離が近いのも、この講演会の特長です。
チームの意識を高めるためにスタッフと一緒に参加される先生も多いですよ。

佐野は司会進行役です。
楽しい学びの一日にしていきます♪

▽ ▽ ▽

こんな面白いセミナーもありますよ。

豚コツ実習
自家歯牙移植完全トレーニング

講師
羽田 裕二 先生(ゆとり歯科医院 院長)
河田 俊嗣 先生(神奈川歯科大学 教授)
加来 真人 先生(広島大学 講師)

内容
・冷凍保存のための抜歯方法
・CASによる冷凍保存方法
・解凍歯の移植方法
・移植歯のメンテナンス ほか

日時:2015年11月3日(火・祝)10:00-16:00
会場:株式会社バイオデント(JR西日暮里駅より徒歩8分)
定員:20名
申込:http://biodent.co.jp/seminar/pdf/2015%20teethbank.pdf


羽田先生のオペは、とても実践的で、移植成功率が極めて高いです。
移植が治療の選択肢に加わると、技工もいろいろ考えることが増えて面白いですね。
移植に興味のある先生はぜひ!

▽ ▽ ▽

次に経営直結のセミナー。
こちらはちょっとシークレットな内容で、内々にしか告知していません。

開業や分院展開をご検討中のドクターのための1dayセミナー

内容
・税理士だけが知っているクリニック開業融資を引き出す3つのポイント
・歯科医向けお薦め3大助成金:最大1,000万円
・失敗しない立地選択とは?先行者達に勝つための立地戦略の極意
・繁盛歯科医院院長の共通点【3条件+1の法則】

日時:2015年11月1日(日)10:00-16:00
会場:新横浜ラーメン博物館 多目的ルーム(新横浜駅より徒歩5分)
費用:5,000円(昼食代、消費税含む)
定員:20名
申込:このメールにご返信ください。


内容はまさに経営の話ですね。
開業を考えている先生には、この内容、いいです。
というか、知らないと怖いなって思います。

技工士さんは、こういうところに知り合いの先生と一緒に参加するといいですよ。
臨床とは全然違う信頼関係を構築できます。

佐野は、このセミナー内で活動事例をご紹介します♪


■3 編集後記


ちょうど同時期に臨床と経営のセミナー。
臨床と経営の両立というのは、佐野の目指しているところです。

ちゃんとつながりますよ、この内容は。
頑張ります!

 

— 発行責任者 —

医療と経営を形にするデンタルプロデュース
&テクニケーション ネットワーク

デンタルデザイン ラボコミュニケーションズ
佐野隆一


Copyright © Dental Design Rabo Communications

0 コメント

メッセージを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

©2017 Rabo Communications Corporation. All Rights Reserved.

ユーザー名とパスワードでログイン

ログイン情報を忘れましたか?

お問合せ